着任に当たって

 平成28年4月1日に着任しました校長の山本です。よろしくお願いいたします。

 着任早々、学校周辺を散策しましたが、本校は新河岸川の流れに見守られ、満開の桜に背中を押される抜群の教育環境であることに感嘆しています。

 こうした環境の中、保護者の皆様からお預かりした大切な子供たちの心身を鍛え、確かな学力を身につけさせて、社会に有意な「人財」(※人は社会の財産である)として送り出すことに、改めて使命感を感じています。

 本校では「学び合い・励まし合い・支え合い」を合言葉に、生徒がお互いに勉強しやすい環境、雰囲気を作り上げ、「団体戦」で勉強を頑張ることを目指します。

 具体的には、予習や復習をきちんと行って授業を盛り上げることや、居眠り、私語などを生徒同士で注意する、そうしたことから授業を大切にしていきます。

 また、学校としても、一人一人の学習状況に対応するため、習熟度別授業や少人数制授業を実施するとともに、不断の授業改善を行っていきます。

 

 社会状況が大きく変化する中、これからの学校は地域に愛され、地域から選ばれる学校でなければなりません。そのためには、近隣のみならず、県内各地に志木高校のファンを増やしていく必要があります。

 志木高校は今後、生徒が「来てよかった」、保護者の皆様が「行かせてよかった」、地域の方々が「有ってよかった」、と思えるような学校を目指して、生徒、保護者の皆様、全教職員が一つとなって頑張ってまいりたいと存じます。

 どうぞよろしくお願いいたします。  校長 山本 健敬(やまもと たけよし)