学校評議員会および学校評価懇話会
12
2017/11/20

第2回学校評価懇話会

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 10月27日(金)、第2回の学校評価懇話会が本校会議室で行われました。

 学校評価懇話会とは、その年度の教育活動等の達成状況等に関して学校自己評価の結果を踏まえた意見交換等を通じて評価を行い、学校が自律的改善を図るために設置される組織であり、保護者や学校評議員等の学校関係者、及び生徒から構成されています。
 このような組織を設置することは平成17年制定の「埼玉県立学校 学校自己評価システム実施要領」に定められています。

 会議では各クラスの代表生徒1名も出席し、限られた時間ではありましたが、活発な意見交換等が行われました。

 出席してくださった方々に感謝いたします。どうもありがとうございました。
学校評価懇話会写真

学校評価懇話会写真
15:00 | 投票する | 投票数(0)
12

学校評価懇話会

 学校評価懇話会とは、「学校自己評価システム実施要領(以下、「要領」という。)」より、学校において客観的な評価を確保するとともに、教育活動その他の学校運営(以下、「教育活動等」という。)の意見交換の場とするため、校長は、生徒、保護者、学校評議員等からなる学校評価懇話会を設置するものとしました。このことは、学校評価システムの実施に伴い、要領が定められ、いわゆる、学校自己評価システムの推進組織の一つです。

 詳しいことは、以下の「学校自己評価システム実施要領」を参照してください。


  学校自己評価システム実施要領.pdf